塾長ブログ

2017.03.23

受験勉強に取り組まれる皆さんに

                   高校入試を目指す社会科の学習方法について

                                         21世紀寺子屋暁塾
                                         塾長 村瀬光生
<社会科は楽しい教科>
 社会科は、社会の成り立ちや社会の現状について学び、最も、生活に役立つ学問であり教科です。学んだことが必ず皆さんの豊かな生活に生かされるものです。そして、また、社会科は、暗記ものといって先入観を持つ方がいますが、覚えた様々なことを基礎として世の中の成り立ちや仕組み、今後の社会の変容を予測できるようになる楽しい教科です。まず、指導されたことを実践してみましょう。
<地理の勉強方法について>
地理は、1,2年生で勉強した内容を総復習することです。教科書を読み、内容の整理をすることが大事です。特に太文字で示されている事項について、把握することです。
<具体的な学習方法:チェックポイント>
1 都道府県名と都道府県庁所在地の名称及び地図上の位置が分かるか。
2 諸外国の国名及び地図上の位置が分かるか。
3 世界の主な海洋、河川、山、山脈、平原、砂漠等の名称が分かるか。
4 世界の気候の特色が分かるか。(気候区分図及び雨温図の読み取り)
5 日本に関係の深い外国の特徴が分かるか。(今年は、南アメリカについて要注意)
6 世界の主な国の人口比較表を作成する。
7 世界の主な国の工業生産と農業生産の特徴をまとめる。
8 日本の都道府県の特徴を整理する。(人口、面積等)
9 日本の各地の地形の特徴を整理する。(白地図を活用:山、山脈、川、湖、平野等)
10 日本の工業地帯の特徴を整理する。
11 日本の農業の特徴(主な農産物の主要生産県を把握する。)について整理する。
12 千葉県の地形について把握する。
13 千葉県の土地利用や農業生産の特徴について整理する。
14 千葉県の人口の推移や各市町村の胴体について把握する。
15 千葉県の工業生産の特徴について理解する。 
ページの先頭へ